ビリギャルよりビリから慶應を通信で卒業しました!-卒業までの勉強法書いていきます-

高校中退から高卒認定試験を受けて、慶應義塾大学の通信教育課程を卒業しました。 卒業まで5年間において自分が得た、経験や知識をブログに示していきたいと思います。

慶應通信での学習のお供(筆記具、文房具など)

こんにちは。
今回は大学で勉強している間に愛用してき文房具、筆記具を紹介していきたいと思います。
すいません、今回に関しては単純に自分が紹介したいだけです。
ためになるとか考えているわけではないのでその辺はご了承ください。

【多機能ペン】
シャーペン、黒・赤ボールペンの3種に消しゴムがついてるようなペンのことです。
はっきり言って筆記具はこれ1本で十分だと思います。

1 クロス テックスリープラス 黒→紺

コンパクトで見た目がかっこいい。
写真のネイビーは自分の中で2代目です。

2ゼブラ スラリシャーボ2000 黒

ボールペンの書き味は一番。
本当にスラスラ書けます。
見た目はオーソドックスな形です。

3三菱鉛筆 ジェットストリーム4&1 慶應オリジナル 青

ボールペンが4色プラスシャーペン。
操作性は一番いいが、ちょっとでかいのがたまに傷。
夏期スクーリングの思い出に大学で購入。

【万年筆】
ラミー 万年筆 サファリ 黒

単純に万年筆使うのってちょっとかっこいいかなと思い使いはじめました。
万年筆の初心者向けモデルです。
黒だけど、つや消しみたいな感じで、なんせ見た目がクール。
慶應通信におけるレポートの手書きや科目試験のペン書き必須では、使えるのはボールペン又は万年筆です。
自分は手書きのレポートの時だけこのサファリを使うようにしてました。
これを使えると思うと、手書きレポートも苦にならずに頑張れます。
書き味はいいですが、インクが滲むのに注意が必要です。

【ノートカバー】
マークス ストレージドットイット 黒

クリアケースの機能が付いているノートカバーです。
中には少し変わった様式のノートが入っています。
最新のデザインより、自分が持っている一つ前の型の方が見た目は好きです。
学生証、受講証、筆記具、USBメモリなど何でも入れてました。
スマホを入れたら外から操作できます。
これはめっちゃ便利で、さらに見た目もカッコいいです。
オススメです。

【メモ帳】
ダイソー 無地メモ帳 2冊組

胸ポケットに入るくらいの小さ目です。
無地がポイントです。
自由に書けます。
論文のアイデア、やること、やりたいこと、欲しいもの、予定、気になったこと、試験の勉強キーワードなど何でもこのメモに自由に書きます。
色が派手過ぎる(ピンクとオレンジ)のがちょっと気になります。
でも、1冊50円だから、躊躇なく何でもどんどん書けるのがいいです。

以上、厳選した勉強のお供を紹介しました。
写真撮るのが下手過ぎて良さがあまり伝わらないのが悔しいです。
新しい文房具って、買うだけで勉強やる気出たりしますよね。
たまには、モチベーションアップのために、お気に入りの相棒を探してみてはどうでしょうか。