ビリギャルよりビリから慶應を通信で卒業しました!-卒業までの勉強法書いていきます-

高校中退から高卒認定試験を受けて、慶應義塾大学の通信教育課程を卒業しました。 卒業まで5年間において自分が得た、経験や知識をブログに示していきたいと思います。

欅坂的論文作成小説(あとがき)

こんにちは。
今回は、論文作成ストーリーのあとがきのようなものを書かせてもらいます。

論文について説明するために、新しい取組みとして、欅坂46さんを題材にさせてもらい物語をつくってみました。
論文・レポート作成ストーリー(まえがき) - ビリギャルよりビリから5年で慶應を通信で卒業しました!-卒業までの勉強法書いていきます-

面白いかどうかは別にして、最後まで読んでいただけると、論文とは何か、どうやって作成していくのかについて、何となくわかってもらえる内容になったと思います。

この取組みを始めたきっかけは、夜にお酒を飲みながら、論文の説明をもっとわかりやすくする方法はないかと考えている時に、ふと思いついたからです。

少しストーリーをつくってみると、楽しくなっていきて一気に書きました。

小説を書いたことも、書こうと思ったことも、人生で一度もなかったです。

なので、少しだけ小説の作法などについて調べてみたのですが、いろいろとあるんですね。
どうしようかと一番悩んだ点は、セリフの前に名前を入れるかどうかでした。
名前を入れることは、あまりよろしくないみたいです。
でも、今回は、わかりやすさ重視ということで名前を入れたままにしました。

反省点は、欅坂46に関連した内容を入れすぎて、知らない人には違和感を感じさせたと思う点です。
各回の題名は、すべて楽曲のタイトルをもじったものです。
あと本文にも、合計で16箇所、欅坂46の楽曲名や、メンバーや楽曲に関連したことをストーリー中に入れています。
好きな人ならすぐ分かると思います。
無理やり欅坂に関連したことを入れたので、少し不自然なところもあった気がします。
一般的な人にも読みやすい通常版みたいなのもつくってみようかなと思いました。

今回で、論文作成ストーリーに関しては完結しました。
論文やレポートについて何となくわかってもらうという目的は、少し達成できたのかなと思います。

ダメなとこだらけの論文作成ストーリーだったと思いますが、読んでくれた人がいれば本当にありがとうございました。

今は、論文・レポートのつくりかたに関する、新しい取組みをいくつか考えています。
現在進行中の慶應通信における勉強法用のウェブサイトと一緒に、また紹介していきたいと思います。

あと、1記事だけ勉強に全く関係ない「欅坂46」についての紹介ページをつくりたいと思っています。
慶應の通学生の中には「慶應欅坂46同好会」ていうのがあるみたいです。
そんなのもあるのかと感心しました。
どこにでも興味がある人がいて、そういう集まりがあるんだなと思いました。
そんな集まりに負けじと、欅坂46のことを紹介したいと思います。
記事を読んでも勉強に関しては、全く役に立たないので気をつけてください。

読んでいただいて、ありがとうございました。