ビリギャルよりビリから慶應を通信で卒業しました!-卒業までの勉強法書いていきます-

高校中退から高卒認定試験を受けて、慶應義塾大学の通信教育課程を卒業しました。 卒業まで5年間において自分が得た、経験や知識をブログに示していきたいと思います。

wixでウェブサイトをつくりだして10日間が経って思うこと、、、

こんにちは。
今回は現状報告のようなことをさせてもらいます。
慶應通信用のウェブサイト作成についての話です。
論文作成ストーリーと同時に始めた、ウェブサイトですがつくり始めて10日間くらい経ちました。
正直少しやめたくなってきました。
理由は

・望み通りの見た目にならない
・時間がかかる
・細かい作業が多い
・ウェブサイトのメリットが感じられない
・PCでしか作業できない

などです。
ほとんど愚痴ですね。

イスラエル発のウェブサイトを無料で作成できるwixというサービスを利用しています。

ホームページ作成 | 無料ホームページの作り方 | WIX

「jimdo」というサービスと比較して決めたのですが、「wix」の方がカッコいいウェブサイトがつくれそうだったので「wix」を選びました。
ホームページは一応できたのですが、他のページをつくる段階で苦戦しています。

そこまでこだわりがなく、そこそこカッコイイページを簡単につくりたいと思えば、「wix」はとてもいいサービスと思います。
しかし、細かい設定や、自分のこだわりを反映させようと思ったら、課金をするか、別のサービスを利用するなどが必要かなと思いました。

あと、本格的にカスタマイズとかしようと思ったらhtmlやcssの勉強もしないといけないと思います。
無料の「wix」でも、一応配置やデザインを変えれますが、めっちゃ時間がかかるし、素人がやっても、もとよりカッコ悪くなってしまいます。
しかも、細かい作業が多いし疲れます。

そもそもウェブサイトにメリットってあるのかなと思いました。
企業とかであれば、信頼とか広告とかメリットがあるかもしれないですが、自分のような個人がやっても、あまりいいことがないかなと思いました。

これからPCを使う人が減ってくると思うし、すでにPCサイトは見る人が少ないですよね。
現時点でスマホでできないことってほとんどないし、これからはPC用のウェブサイトはほとんど要らないかなと感じました。

あと、情報伝えるだけだったらブログで十分かなと思いました。

強いてPCサイトのメリットをいうなら、画面が大きいので、サイトの全体の見取り図が把握しやすいと感じました。

なので、今は、ブログのナビゲーション用みたいな感じでウェブサイトを使おうと思っています。

今の自分のブログは、全体に何があって、どんなことが書かれているのか把握しにくいです。
そこでウェブサイトを利用して、全体がパッと分かるようなナビゲーション用のページをつくろうと思っています。

もう少し頑張ってみます。

今後の予定は、レポートの書き方のオススメページ紹介、小論文のアプリ作成、レポートについての概念の研究やお手軽にレポートを作る方法のテンプレート作成などを考えています。
自分ができる限界まで、論文・レポートのつくり方についてやってみたいと思います。

今日も読んでいただきありがとうございました。