ビリギャルよりビリから慶應を通信で卒業しました!-卒業までの勉強法書いていきます-

高校中退から高卒認定試験を受けて、慶應義塾大学の通信教育課程を卒業しました。 卒業まで5年間において自分が得た、経験や知識をブログに示していきたいと思います。

慶應通信卒業生による欅坂46の紹介(秋元康さん、TAKAHIROさん、メンバー、オススメ曲)

こんにちは。
今回は、欅坂46というグループを紹介したいと思っています。
グループについてと、楽曲の中でどうしても聞いてもらいたい曲をみなさんに紹介させてもらいます。
このブログの趣旨である勉強法とは全く関係ないです。
単純に多くの人に知ってもらいたいという自分の願望です。
今回だけはお許しください。


欅坂46とは
欅坂46は、2015年にオーディションによってメンバーが集められ、結成されたアイドルグループです。
力強くクールなイメージを持った欅坂は、アイドルの中では異色といえる存在です。
欅坂46のデビュー曲でもあり、代表曲でもあるのが「サイレントマジョリティー」で、最もその世界観をあらわしていると思います。
欅坂46 『サイレントマジョリティー』 - YouTube
すべての楽曲で作詞を秋元康さんが手掛けていています。
ダンスの振付は世界的なダンサーTAKAHIROさんが全曲担当しています。
以前からテレビなどで少し拝見していましたが、最近本格的に応援するようになりました。
アイドルグループを応援するようなことはなかったので、今回はじめてです。
握手会やライブには行ったことはないですが、歌を聞いたり、楽曲のMVを見たり、バラエティー番組などで楽しませてもらったりしています。

どんな人が応援しているのか
欅坂のファン層はどんな人か調べてみました。
やはり10代や20代が中心みたいですね。
芸能人や著名人の中にも、ファンの人が多いみたいです。
有名どころでは、ウッチャンナンチャンの内村さんとか、歌舞伎の中村勘九郎さん、立憲民主党の枝野さん、女優の広瀬すずさんや本田翼さんなどいろんな分野の人が応援しているみたいです。
あの人も称賛…欅坂46好きな芸能人(欅坂46ファン)をまとめてみた - NAVER まとめ
慶應義塾大学の通学生の中には慶應欅坂46同好会というサークルもあるみたいです。
自分が通学生だったら仲間に入れて欲しかったです。

作詞担当秋元康さん
欅坂46の楽曲は、メッセージ性がとても強く、反社会、反調和といった内容のものが多く、歌詞もダンスもそれがストレートに表現されています。
秋元さんのことはご存知の方も多いと思います。
おニャン子クラブAKB48などアイドルグループのプロデュースで有名な方です。
しかし、そのほかにも放送作家や著作家としても活躍されています。
作詞家としては、多くのアーティストに歌詞を提供していて、中島美嘉さんやEXILEなどの作詞も手掛けています。
一番驚いたのが美空ひばりさんの「川の流れのように」の作詞をされていたことです。
秋元さんが書く、欅坂46の歌詞はとても力強いメッセージが多いです。
メンバーに対する手紙にような感覚で書かれている歌詞もあるみたいです。
秋元さんは言葉のセンスがすごいと思います。
歌詞を見ていると、当たり前の言葉を組合わせて、とても力強い言葉に変えて表現されているという印象を受けました。

振付担当TAKAHIROさん
振付師のTAKAHIROさんは、知る人ぞ知る超有名なダンサーです。
18歳でダンスを始め、23歳でアメリカに渡りました。
全米放送のコンテスト番組『Showtime At The Apollo』でマイケル・ジャクソンを超える歴代最多の9大会連続優勝を達成しました。
Showtime at the APOLLO TAKAHIRO DANCE - YouTube
あのマドンナさんのバックダンサーを務めたこともあります。
世界が尊敬する日本人100人にも選ばれています。
欅坂46の振付はすべてTAKAHIROさんがおこなっています。
その振付は、本当に独特で、歌詞と同様とても主張が強いダンスになっています。
その中には、ある種異様ともいえる振付があります。

メンバー
そんなTAKAHIROさんの振付によって、ダンス初心者も含めたメンバーたちは、楽曲の世界観を精一杯表現しています。
欅坂46は、2015年にオーディションによってメンバーが決まりました。
全国2万人以上の応募の中から最終的には、22名が合格となりました。
欅坂は、笑わないアイドルとしてグループ自体が個性的ですが、メンバーも個性豊かな人が揃っています。
もちろん、みなさんとてもかわいいです。
現在は活動を休止しているメンバーもいますが、グループの活動以外にもそれぞれ、精力的にいろいろな分野で活躍されています。

曲紹介
そんな欅坂の楽曲は、いい曲ばかりで全曲聴いて欲しいです。
今回は、その中から泣く泣く選んだ8曲をここで紹介したいと思います。

1 Overture
2 ガラスを割れ!
3 危なっかしい計画
4 渋谷川
5 避雷針
6 エキセントリック
7 不協和音
8 キミガイナイ

1から8は順位ではなく順番です。
できればこの順番で聴いてほしいなという曲順です。
では、1曲ごとに紹介していきたいと思います。
おつきあいください。


1 Overture

ライブなどの冒頭に流れ、導入に使われる歌詞のないメロディだけのナンバーです。
1分30秒程度なのですが、この曲がなければ、ライブが始まらないという存在です。
聴いていると、最後の方になるにつれて気分が盛り上がってきます。
他のアイドルグループにもそれぞれの「overture」があるみたいで、比較して紹介してくれているページもありました。
アイドルOverture聞き比べ - YouTube
欅坂46のは他と比べてカッコいい系だと思います。
曲をプレイリストにするとしたら、はじめに入れざるを得ない1曲です。
欅坂46 overture ライブ - YouTube


2 ガラスを割れ!

グループ史上最もロックしてるナンバーです。
歌詞も振付も、とてもカッコいいです!
長い丈のMA-1ジャンパーの衣装が個人的にはめっちゃ好きです。
歌詞は、自由にできない人たちを飼い犬にたとえて、もっと自分らしく生きろと勇気づけるような内容です。

リードで繋がれなくても、どこへも走り出そうとしない、日和見主義のその群れに紛れていいのか

自由にしないのは、周りが原因のように見せかけて、結局は自分の意志だということですかね。

夢見るなら愚かになれ、傷つかなくちゃ本物じゃないよ

その通りだと思います。
振付はメンバー同士のダンス対決みたいな感じです。
感情をストレートに表現した振付が多く、長いMA1ジャケットを振り回しながらダンスをするのがとてもカッコいいです。
ぜひミュージックビデオで見て欲しいです!
欅坂46 『ガラスを割れ!』 - YouTube


3 危なっかしい計画

欅坂46の中ではアイドルらしい、とてもノリがいい1曲です。
聴いていると夏にどこかへ遊びに行きたくなります。
振付は、メンバーが一直線に並んで、パフォーマンスをするのが特徴的で、全員で波をつくる部分が個人的には好きです。
歌詞は、真面目な女の子が、ちょっと羽目を外して冒険する的な内容です。

交差点渡ってる途中 横に並んで声を掛けて来るなんて、やばいスカウトみたいマジで絶対に無理よキモイ。ごめんすぐについて来るような軽いノリなら他当たれ、プライド高いからね強引に誘って

という歌詞が印象に残りました。
「マジでキモイ」って言っちゃうけど「強引に誘え」となるところが好きです。
欅坂の中で一番テンションが上がる曲です。
この曲聴いて、夏に服をコインロッカーに預けて、駅のトイレで着替えて遊びにいきましょう!
欅坂46『危なっかしい計画』TGC北九州2017 - YouTube


メンバーの中でも特に歌が上手い二人のグループ内ユニットによるナンバーです。
ギターを弾きながら歌われる、少し懐かしい印象を受ける曲です。
歌詞は、密かに恋する自分の想いを、渋谷川という目立たない川にたとえて伝えるといった内容です。
地方出身なので渋谷川は知らないですが、実際に存在する川らしいです。

誰も気づいてないこの渋谷川、枯れることもなくずっと変わらぬまま、人の暮らしの中で汚れた水もあふれた涙も海へと運ぶよ

という表現が特に好きです。
ちょっと落ち着きたいなと思う時に聴くのをオススメします。
欅坂46 『渋谷川』Short Ver. - YouTube


5 避雷針

欅坂46っぽい少し影があるナンバーです。
暗めのトーンで淡々と流れていくメロディに、これでもかっていうくらい歌詞が詰め込まれています。
作詞の秋元さんがテレビでメンバーと対談している時に言ってたんですが、秋元さんはその時のグループの様子をみて、伝えたいメッセージを手紙のような感じで歌詞にすることがあると言ってました。
この「避雷針」はそんな曲らしいです。
歌詞の内容は、これからどうすればいいのかわからず悩んでいる人に、自分が助けになるというメッセージを伝える感じです。
歌詞の中では、助けになる自分のことを「避雷針」で表現しています。

悪意からの避雷針

愛の避雷針

本当にいい表現方法だなと思いました。
振付は、メンバーがただ歩くだけの振りや手だけを使って表現するものが多いですが、それだけでも十分に避雷針をイメージさせるものになっていると思います。
歌詞は一番好きかもしれないです。
とりあえず、この曲に関しては歌詞をすべて聴いてほしいです。
欅坂46 『避雷針』Short Ver. - YouTube


6 エキセントリック

自分が本格的に欅坂46を応援するようになったきっかけの曲です。
歌詞の内容もそうですが、とりあえずダンスに衝撃を受けました。
制服姿のメンバーが、履いているローファーの片方を脱ぎ、それをぐるぐる回しながら踊る振付に目が釘付けになりました。
他の振りも、手をダランとさせて人間ではない何かのような奇妙な動きして女の子たちが踊っている姿に今までにないものを感じました。
見る人によっては怖いと感じる、好き嫌いが本当にはっきりするダンスだと思います。
歌詞の内容は、人はあれこれ噂したり、誹謗中傷したりするけど、自分らしく生きればいい。変わり者と思われても、自由に生きろって感じの内容です。

冗談じゃない
興味もない
合わせたくない
そんなにあんなに器用じゃない
普通でいることって何だ?
僕は普通と思ってる
みんなこそ変わり者だ

そんな風に思えたら強くなれるだろうなって思います。
一度MVをご覧になってください。
欅坂46 『エキセントリック』 - YouTube

振付はこっちの方がわかりやすいかもしれないです。
欅坂46 エキセントリック - YouTube


7 不協和音

2017年の紅白でも披露された代表曲のひとつです。
題名のように、反調和、反社会を訴える内容の曲です。
振付は、握りこぶしを作りながら、胸を前後に力強く動かすような振りがあったり、アイドルのかわいらしさとは正反対の動きが多いです。
最後の三角形のフォーメーションをメンバー全員でつくり、腕を前に出す振りはとても攻撃的な感じがします。
歌詞は、タイトルが語るように、みんな一緒でいいのか、自分の意見を押し殺したままでいいのかということを訴えかけるものです。
歌詞には、難しい表現とか、独特な言い回しとかはないですが、ストレートな表現が多いためとてもメッセージを伝える力が強いものになっていると感じました。
欅坂46を象徴するような曲だと思うので聴いてみてください。
欅坂46 『不協和音』 - YouTube


8 キミガイナイ

最後に聴いてもらうとしたらこの曲しかないと思って選びました。
欅坂っぽくはないですが、幻想的な雰囲気を持った特徴のある曲です。
ライブの映像では、曲の冒頭でメンバーの一人が担がれて出てくるというシーンがあります。
はじめてみた時は、とても気になりました。
歌詞の内容は、恋人同士がふとしたことで喧嘩別れしてしまい、後になって相手がいないことの寂しさに後悔していることを表現する感じです。
歌詞で特徴的だなと思ったのは

誰が聴いているのだろう マーラーの憂鬱な交響曲

でした。
マーラー交響曲って何だと思い検索してみました。
するとこんなページを見つけました。
☆欅坂46♪『キミガイナイ』で歌われる”マーラーの交響曲”は、第5番第4楽章;アダージェットではないだろうか? | ルゼルの情報日記 - 楽天ブログ
アメリカの元大統領ケネディは、ダラスで暗殺されましたが、その葬儀で流れた曲が「マーラー交響曲第5番第4楽章アダージェット」だったらしいです。
そこから引っ張ってきた歌詞なのではないかと記事には書いていました。
先程紹介した、メンバーが担がれて出てきた演出も、ケネディの葬儀の時の様子をイメージしているのではないかと解説もされていました。
もしそうだとするといろんなところから題材を出してきてすごいなと思いました。
幻想的な雰囲気のある曲のせいか、聴いていると眠くなってくるような癒される部分もあるいい曲だと思います。
欅坂46 渋谷川 overture 世界には愛しかない キミガイナイ 語るなら未来を… 青空が違う 手を繋いで帰ろうか サイレントマジョリティー - YouTube 11:45〜


是非紹介した全曲聴いてみてください!
(ダイジェスト版8曲すぐ聴けます)


欅坂46は、普通のアイドルとは少し毛並みが違うグループだと思います。
多分好きな人は好き、嫌いな人は嫌い、といった0か100かのグループだと思いますが、それでいいのではないのかなと思います。
メンバーはみなさん、もちろんかわいいというのもありますが、それぞれ個性的です。
メンバーの一人には、欅坂46に入る前に就職活動をしていて面接で50社以上落ちたという人もいます。
少し人とのコミュニケーションが苦手な部分がありそのせいなのかということらしいです。
しかし、今は欅坂46として立派に活躍されていて、雑誌のモデルをやったりもしています。
人それぞれ、大なり小なり個性があるのは当然です。
そのような個性をみんなが活かせる社会になればいいのになと、この話を聞いてしみじみと感じました。

以上で欅坂46についての説明を終わります。
まだまだ紹介したこともありますが、すでに8000字を超えしまっているのでこれくらいにしておきます。
サイレントマジョリティや二人セゾンといった代表的な曲も含めて、いい曲ばかりなので紹介した以外の曲も是非聞いてみてください。
これからも、慶應欅坂46同好会に負けないように応援していきたいと思います。

欅坂46を題材にした、論文・レポートのつくり方を説明していく物語を作成してます。
そちらも、見ていただければ嬉しいです。
論文・レポート作成ストーリー(まえがき) - ビリギャルよりビリから5年で慶應を通信で卒業しました!-卒業までの勉強法書いていきます-

目次へ戻る