ビリギャルよりビリから慶應を通信で卒業しました!-卒業までの勉強法書いていきます-

高校中退から高卒認定試験を受けて、慶應義塾大学の通信教育課程を卒業しました。 卒業まで5年間において自分が得た、経験や知識をブログに示していきたいと思います。

奄美大島・加計呂麻島のおすすめスポット⑴ビーチ編

こんにちは。
先日1週間奄美大島加計呂麻島に行ってきました。
勉強法には関係ないですが、このブログで奄美大島加計呂麻島のいいところを紹介したいと思います。

今回の旅行では、想像していた以上に素晴らしい経験ができました。
2回も見知らぬ人にご飯を食べさしてもらいました。
そんな奄美大島に恩返しの意味も込めて全力で奄美の良さを伝えたいと思います。

紹介は、ビーチ編観光地編宿泊編の3部に分けたいと思います。
奄美大島ではレンタカーを借りました。
海岸沿いの道を全て車で走って、ビーチで写真を撮るということを旅行の目的の一つに設定していました。
したがって、観光した場所の多くがビーチとなっているので、最初にビーチ編を書きたいと思います。

紹介の方法ですが、ランク分けではないのですが【絶対行って欲しい】【是非行って欲しい】【行って欲しい、もっといたかった】という3つに分けてみました。

【絶対行って欲しい】
国直ビーチ
スリ浜(加計呂麻島
大浜海浜公園
【是非行って欲しい】
渡連海水浴場(加計呂麻島
タエン浜
屋鈍海岸
【行って欲しい、もっといたかった】
用安海岸
朝仁海岸
ヒエン浜
船越海水浴場
ホノシシ海岸
ヤドリ浜
嘉鉄海岸
用海岸
土盛海岸


①ビーチ編

【絶対に行って欲しい】
奄美・加計呂麻のビーチはどこも素晴らしかったです。
その中で泣く泣く選んだ「絶対に行って欲しい」3カ所のビーチをまず紹介します。

国直ビーチ
〜きれいな夕陽を楽しめるローカル感が漂うビーチ〜

奄美大島の中心、名瀬市内から車で30分ほどで行ける国直ビーチは、穴場といえるビーチです。
夕陽がきれいで有名な場所で海岸から少し山手に車を走らせると、国直サンセットパークと呼ばれる展望スペースがあります。
9月の初頭に訪れましたが、人もほとんどいなくて、白い砂浜と鮮やかなエメラルドグリーンのきらめきが組み合わされた景色を独り占めできます。
水質は本当にきれいで、海ガメが産卵しに来るそうです。
国直ビーチに数件ある飲食店の一つ「bee lunch」で、奄美でのオススメビーチを聞いてみました。
数カ所教えていただきましたが、自信を持って「でも国直のビーチは最高ですよ」とおっしゃていました。
愚問でした、すいません。
ローカル感、リゾート感、ロケーション、きれいな砂浜、水質全てにおいて満足させてくれます。
観光スポット的なものはないですが、のんびりとゆっくり過ごしたい人にはオススメのビーチです。
個人的には奄美大島の中で1番です。





【住所】〒894-3101 鹿児島県大島郡大和村国直
【施設】トイレ、シャワー(水)有り
【営業時間】日が暮れるまで
【駐車場】有り
【アクセス】空港から約70分 奄美市名瀬中心部から約30分
【動画】https://youtu.be/19KnAssrV9k
【画像】

スリ浜(加計呂麻島
〜映画のロケ地にも使われた秘境的ビーチ〜

スリ浜海水浴場は、奄美大島古仁屋港からフェリーで約20分で渡れる加計呂麻島にあります。
映画「男はつらいよ 寅次郎紅の花」のロケ地にも使われていた秘境的な雰囲気を持ったビーチです。
加計呂麻島の海は本当にどこもきれいでしたが、スリ浜はその中でも特に素晴らしかったです。
ただ場所が発見しづらいのでアクセスには注意が必要です。
自分は車で2回も通り過ぎてしまいました。
それくらい存在が分かりにくく、規模の小さなビーチです。
駐車場もなく、海岸沿いの道路は、車がすれ違えないくらい狭いので注意してください。
時期的なこともあったのかもしれませんが、自分以外には誰もビーチにいない時間帯が長くありました。
そんなビーチにある桟橋の先で360度海に囲まれると、何もすることを忘れてただぼーっとする時間が流れていました。
おしゃれなゲストハウスがビーチ沿いにあったので、訪れる予定のある方は事前に予約を入れている方がいいと思います。

f:id:kobun2ki:20180911174935j:plain

f:id:kobun2ki:20180911175501j:plain


【住所】〒894-2144鹿児島県大島郡瀬戸内町諸数587
【施設】トイレ、シャワーなし
【営業時間】
【駐車場】なし
【アクセス】加計呂麻島瀬相港から約20分、生間港から約10分
【動画】https://youtu.be/Bau0id_hDzo
【画像】

大浜海浜公園
〜なんでも揃った南国リゾート気分を味わえるビーチ〜
f:id:kobun2ki:20180911205212j:plain
奄美空港から約1時間で南国リゾート気分を味わえるビーチです。
アクセスは容易で県道沿いに分かりやすい目印があります。
県道から入っていくとまず海浜公園内を一望できる見晴らし広場が見えてきます。
残念ながら夕焼けの時間帯に滞在することができなかったのですが、見晴らし広場は夕日を見るのに絶好の場所だと思います。
さらに道を下っていくときれいに整備されたビーチがあらわれます。
キャンプ場、海洋展示館、入浴施設、レストラン、展望台と何でもそろっていて家族連れやカップルなどが利用しやすいビーチだと思います。
もちろん水質もいいし、施設はきれいです。
海岸沿いの公園や、キャンプ場への道を歩くだけでもリゾート気分を味わえると思います。
少し変わったところが好きな自分には、物足りなく感じるところもありますが、総合評価では一番かもしれません。
f:id:kobun2ki:20180911202331j:plainf:id:kobun2ki:20180911202419j:plainf:id:kobun2ki:20180911202509j:plainf:id:kobun2ki:20180911202206j:plainf:id:kobun2ki:20180911202717j:plain
【住所】〒894-0046鹿児島県奄美市名瀬大字小宿701
【施設】トイレ、シャワー(水)あり
【営業時間】9:00〜17:00 ※7/下旬~8/31は〜19:00
【駐車場】あり
【アクセス】空港から約60分 奄美市名瀬中心部から約20分
【動画】https://youtu.be/19KnAssrV9k
【画像】

【是非行って欲しい】
最初に紹介した3カ所と差はないです。
天候とか、時間帯とか少しの違いで自分の感じ方が変わっただけだと思います。
是非行ってみてください。絶対来てよかったと言ってもらえると思います。

渡連海水浴場(加計呂麻島
〜異国情緒が感じられる加計呂麻島を代表するビーチ〜
f:id:kobun2ki:20180912103610j:plainf:id:kobun2ki:20180912103329j:plainf:id:kobun2ki:20180912104327j:plainf:id:kobun2ki:20180912103444j:plain

【動画】https://youtu.be/Bau0id_hDzo
【画像】


タエン浜
〜透明度No.1、イルカも泳いでいる奄美で水が一番きれいに見えたビーチ〜
f:id:kobun2ki:20180912110209j:plain
f:id:kobun2ki:20180912105942j:plain
【動画】https://youtu.be/Yj3s6JrQJts
【画像】

屋鈍海岸
奄美大島の最西部に位置する昔を感じるビーチ〜
f:id:kobun2ki:20180912111402j:plainf:id:kobun2ki:20180912111132j:plainf:id:kobun2ki:20180912111217j:plainf:id:kobun2ki:20180912111336j:plain
【動画】https://youtu.be/Yj3s6JrQJts
【画像】

【行って欲しい、もっといたかった】
ここに紹介しているビーチは行ったけど天気が悪かった、時間がなかったなどで十分に満喫できていない場所も含まれています。
なので「もっといたかった」という括りと、行ってみなさんにどうだったか教えて欲しいという意味も込めて「行って欲しい」という2点で一括りにしてみました。
用安海岸(バシャ山村)

朝仁海岸

ヒエン浜

船越海水浴場

ホノシシ海岸

ヤドリ浜

嘉鉄海岸

用海岸

土盛海岸

以上是非行ってほしい奄美のスポット「ビーチ編」でした。
本当にどこも素晴らしかったです。
泳げる時期も奄美は長いので今からでも遅くないです。
実際に行って体感してみてほしいです。
次回は「是非行ってほしい観光地編」を紹介したいと思います。
今回も読んでいただいてありがとうございました。